笑顔と癒しの腹話術 矢崎育子(TOP )

 プロフィール こども向け チャレンジ 人形制作 舞台装置等  動画
  ☆パペットとは、動かして楽しむ人形の事を言います❢
  パペット(動かして楽しむ人形)〈糸操り・棒人形・指人形・手操り・口パク等ドール(飾り人形)〈抱き・着せ替え人形等                                                                                         

                                  

癒し効果(非抑圧的・安心・受容・本音・優越感・愛着・移行対象等 )

    ⇒パペットセラピー (学会もあります。。詳細は後で)

色々な魅力興味・感心、強調、分かり易さ

・多様なテーマで(健康・安全・食育・情操教育・コミュニケーション等々)        

幅広い年代に⇒0才~百才まで  ・多様な場所

 

☆腹話術・・・視覚(目)と聴覚(耳)の錯覚の芸です

  6大要素 ・ リップコントロール(自唇管理)

        ・キャラクターボイス(人形に合わせた声)

        ・シンクロナイズドスピーキング(人形の口と声の同調性)   

        ・マニピュレーション(人形操作)  

        ・台本   ・自身のパフォーマンス 

         

 腹式呼吸を活かした発声法
     ※唇・舌・声帯・口腔・鼻腔・喉腔、全身を活かし

      スキルアップ講座では、色々な声に挑戦していきます。      

                 
☆パペットショーやセラピーは、年代やそれぞれのニーズに合わせて実施します
    

 

このページの先頭に戻る